お知らせ‎ > ‎

2018年度BCSジュニア監督挨拶

2018/04/17 6:05 に bcs-info@bcsgp.org が投稿   [ 2018/04/17 6:06 に更新しました ]
BCS小学部ジュニア(4年生以下)監督の田村と申します。

BCSジュニアは、基本的に毎週土曜日の朝8時30分から12時30分まで練習を行っています。
年数回の大会前には、約1か月前から日曜日も練習を行います。

選手数は2017年4月1日現在21人で、日本人は勿論のこと、様々な国籍の子供が混ざり合い、野球が大好きな仲間たちで仲良く練習に励んでいます。
小学校4年生以下のBCSジュニアメンバーは皆、野球を始めて間もないことから、まずは野球を好きになってもらえるような活動に注力しています。その中で野球の基本を学び身につけていただき、生涯に亘り野球を好きになってもらえるような指導に心がけています。この年代ではまだ集中力が持続できない子供たちも多いため練習メニューを工夫し、楽しみながら野球の基礎を学び、毎週の野球を楽しみにしながら、知らないうちに上手くなっていくような練習にコーチ役の保護者一同で取り組んでいます。

今年のチームのモットーも、

BCSの頭文字を使って

By ourselves (自分達で)  ・・・ 自分たちで主体的に考えた野球に心がける。

Challenge (挑戦する) ・・・ 次のステップに挑戦できることを楽しみにワクワクしながらプレーする。

Support (サポートする) ・・・ 仲間のミスを責めずに励ます。All for one, One for all. チーム活動を大切に。

とさせていただいております。

異国の地で、多国籍な環境で野球をすることは、野球というスポーツを通じて diversity (多様性) を認め合うこと。子供たちにとって、野球が上手くなること以上に、人格形成上特別な経験となることでしょう。

低学年の未経験者でも大歓迎です。 まずは見学や体験から、お気軽にどうぞ。
私の息子もそうでしたが、数か月でお子様も、あらゆる運動神経を駆使する野球というスポーツに目覚めることでしょう。

BCS小学部ジュニア監督 田村(たむら)
Comments