Home‎ > ‎BCSとは?‎ > ‎

BCS各カテゴリー監督、指導者にお願いしたいこと

2011年3月23日
長丸
『全ては子ども達のために!』 BCS is for a sake of Children!
 1. BCSホームーページに記載してある「活動目的」の理解、実践
To understand and implement BCS mission mentioned on our web site.
 2. シンガポールに住む全ての子供達に野球を普及させる。
To promote baseball to all children living in Singapore.
・ローカル、アメリカンなどの受け入れ、一つのチーム、仲間としてプレイ
 To welcome local/American children and play together as a team.
・コミュニケーション(言葉)に配慮し、疎外感を与えないよう
 To take care for smooth communication (language) and don't let them feel as a foreigner.
・世界大会、パンパシフィック大会など主催者の出場条件(半数はローカル)への理解
 To understand IBA World Championship/Pan Pacific players condition (50% local)
 3. 勝利に極端に固執しない
Don't stick too much for win
・勝利のためにプレイするが、勝って驕らず、負けて腐らず(スポーツマンシップの指導)
 To play for win and be able to lose graciously. To be well mannered and respect the other team.
出来るだけ全員が大会に出場できるよう配慮
(もし状況が許さない場合は常日頃からのコミュニケーションで気配り)
 To take care of all children to be able to participate in game/tournament.
 4.練習は厳しくても、試合はのびのびエンジョイベースボール
Hard in practices, enjoy in games.
・練習で出来ないこと(していないこと)を試合で要求しない
 Not require skills what player cannot (never try) perform in practices.
・試合中(大会中)ミスを責めない
 Do not blame player's mistake during games/tournament. 
 5.正々堂々、基本に忠実な積極野球
Fairness, faithful to the fundamental, positive baseball.
・相手のミスを誘うようなプレーをしない
 Do not play to lead the other team mistake.
・投球動作に入ったら声援を止める
 Stop cheering once pitcher start throwing.
 6.学業優先
Priority to Academic. 
・学校行事、塾、英検などを優先
 To give priority to School events, institute, English exam, etc.
・月曜日からの学業に備えて練習後のクールダウンは特に入念に
 To do careful cool down after practice to prepare school from Monday.
7. 安全/健康第一
Safety/Health
・安全を確認してBCS活動を行う(素振りなどは周囲を確認してすること)
 To make sure safety during BCS activities (bat swing etc.)
・成長期の身体を配慮して十分なウォームアップ、クールダウン、キャッチボール、投球数への配慮
 Enough warm-up, cool-down, catch ball, nos. of throwing to consider children's health.
 8.練習日、練習時間
Date and time of Practice.
・酷暑の中、長い時間集中力が続かないので効率的な練習を
 Efficient practice to be conducted (difficult to concentrate in long hours in hot climate)
・練習日、時間、要件等
 Practice date and time to be fixed.
 9.多くのお父さんコーチの参加
More parents on the field to help coach and activities.
・8歳以下のお父さんの参加を義務付け?
 For a child younger than 8 years old, his father should attend practice together? 
・練習に参加されるお父さん方に練習内容を伝え、役割を与えて疎外感を持たれないように
 To inform practice schedule to all parents participating practice and give them some roles.
 10.年間計画
Annual Schedule
・年間の大会、行事を明確にして、それに沿った年間指導計画の立案
 To make clear Tournaments/events which BCS participate and make suitable annual practice plan. 


関連ページ: BCS活動目的
Comments