Home‎ > ‎BCSとは?‎ > ‎

活動目的

English

BCSの活動目的

  1. シンガポールに住む全ての子ども達に野球を普及させる。
  2. 子ども達に野球の基本を重点的に指導する。
  3. 少年野球を家族及び地域のスポーツとして推進する。
  4. 野球というスポーツを通して国際親善、チームワーク、健康、規律・秩序を養う。
    1. 国際親善 = 外国人と野球をし、交わることで、友達を作り異なる文化を理解する。 
    2. チームワーク = 国籍の違う子供たちが、1つのチームとしてプレーしチームワークを養う。 
    3. 健康 = 継続して定期的に練習をし、子供たちの健康を増進する。 
    4. 規律・秩序
      1. 集中力を学ぶ。
      2. 行儀良く、チームメイトやコーチを尊敬する心を養う。
      3. 常にベストを尽くす。
      4. 勝利のためにプレイし、負けても潔い態度。
      5. 常に積極的な姿勢で物事に対処する態度。
  5. 国内大会や国際大会の開催、海外の大会へシンガポールチームとして参加して、BCS の子供たちに他の国のチームとプレーする機会を与え、自分達の実力(強み、弱み)を認識すると同時に野球を通じた交流により異なった文化、背景を理解させる。

  上記全てのトレーニングは、子供たちのより良い人格形成を目的とする。 



関連リンク: BCS各カテゴリー監督、指導者にお願いしたいこと

関連リンク: お願い事項 



Comments