お知らせ‎ > ‎

2022年度BCSシニア監督挨拶

2022/04/28 23:42 に BCSサイト管理者 が投稿   [ 2022/04/28 23:45 に更新しました ]

小学部シニア(5,6年生)監督の和田と申します。

シニアでは現在、31名の選手が在籍しています。日本で経験を積んできた選手はもちろんのこと、シンガポールに来てからBCSで野球を始めた選手も多く、経歴はさまざま。日本人が中心のチームではありますが、外国籍の選手も所属しております。異なるバックグラウンドを持つ仲間たちが野球を通じて集い、心を通わせるという、シンガポールという地ならではのユニークな一面を持っているチームです。

今年のチームのスローガンは“Enjoy Baseball”。野球の楽しさや面白さを知り、野球をもっと好きになる、そんなチームになろうという意味をこめています。大切にしてほしいこととして選手たちに日ごろから伝えているのは“Do my Best”と“For the Team”の2つ。自分自身の成長のためにベストをつくすこと、そしてチームのために貢献すること。それぞれ何が出来るのか、自分の頭で考え、行動していくことができれば、その先に本当の意味で野球を“楽しむ”ということが見えてくると思っています。

これまでのコロナ禍の2年間は、海外遠征を含めた一切の対外試合ができず、規制により練習すらままならない時期もありました。そのような辛い状況にあっても、選手たちはいつもいきいきと目を輝かせ、プレーに一喜一憂しながら絆を深めてきました。この4月、ようやくビフォーコロナに戻る兆しが見え始め、いよいよ本格的な活動が再開します。シンガポールでも野球を続けたい、興味があるので野球を始めてみたい、きっかけは人それぞれでも、一度グラウンドに入れば気持ちはひとつです。BCSの仲間たちと一緒に、思いきり野球を楽しみましょう。

BCSシニア監督 和田明之

Comments